ヘッダー画像

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

お問い合わせはこちらへ

D9クラブ投資に係るご質問にお答えします!

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
5071位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
643位
アクセスランキングを見る>>
    
            

スポンサーサイト

--/--/--
category - スポンサー広告
                         
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                                 
                                      
            

今、最先端の投資って何?

2017/02/15
category - 投資、資産運用
コメント - 0
                         
まず、それを説明する前に、
「投資」についておさらいしましょう。

<投資とは>
利益を得る目的で事業などに資金を出すこと。
比喩的に、将来の利益のために多額の金銭を投入すること。

そうです、辞書的にはそうです。

では、Wikipediaてきにはどうでしょう。

投資(とうし、英: investment)とは、主に経済において、
将来的に資本(生産能力)を増加させるために、
現在の資本を投じる活動を指す(現代において、生産能力の増加しない商業活動はこれに含まない)。
広義では、自己研鑽や人間関係においても使われる。
どのような形態の投資も、不確実性(リスク)が伴う。
一般に、投資による期待収益率が高い場合、不確実性(リスク)も高まる。

そうです、一般的に、一言でいえば、「増大を目的にして、資本を投じる活動」のことを言います。
また、広い意味では、「自己投資」なども含みますね。

今回は、自己投資の話は少し置いといて、
「資本を投じる」ってどういうことなのかを考えていきましょう。

現在の日本の銀行の利息は、大体0.01%ぐらいですね。
限りなく、0%に近いです。
つまり、長期間預金していても、一向に増えないわけです。

仮にですが、この0.01%を、「いいじゃないか、減らなければ。」とか、
「少しでも増えればいいじゃん。」と考えている方は、
考え方を変える必要があります。

それは、物価上昇や、収入の低下、そして、世界的な日本円の価値を
考えていないからです。

従って、国内の銀行への預金は、
ここでは、「投資とは呼ばない」ということにします。


スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

    

検索フォーム

リンク

リンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。