ヘッダー画像

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

お問い合わせはこちらへ

D9クラブ投資に係るご質問にお答えします!

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2738位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
304位
アクセスランキングを見る>>
    
            

【速報】ビットコインETF、アメリカ証券取引委員会により否決される

2017/03/11
category - 未分類
コメント - 0
                         

SECは否決の理由を次のように説明している。

<原文>
The Securities and Exchange Commission on Friday rejected a proposed rule change that would’ve allowed for the creation of the first bitcoin exchange-traded fund—a decision that has followers of the world’s largest cryptocurrency wondering what happens next.
In its ruling, the SEC said it was unnerved by the lack of regulation in a market that is largely based outside of the U.S., and was worried about the potential for market manipulation. 
Fortunately for investors who were hoping to buy into the fund, Friday’s decision won’t necessarily preclude the approval of other proposed bitcoin ETFs. Two other companies are vying to become the first bitcoin-focused ETF, but what might happen next is unclear. 

<日本語訳>
米証券取引委員会(SEC)は、第1回目の貿易決済基金(bitcin exchange-traded fund)の作成を許可したルール変更を拒否した。これは、世界最大の暗号侵害の追随者が、
判決では、SECは、主に米国以外の国に拠点を置く市場での規制の不備により不安を抱いており、市場操作の可能性について懸念していた
資金調達を希望していた投資家にとって幸運にも、金曜日の決定は、他の提案されたビットコインETFの承認を必ずしも排除するものではない。 他の2社が最初のビートコインに焦点を当てたETFになることをめざしているが、次に起こることは不明である。


これに伴い、1300米ドル近くを付けていたビットコインの市場価格は一時900ドル台にまで下落した。日本市場では14万円台後半が一時12万円台に下落するなど、世界的にビットコインの急落が見られている。

なお、今年1月の中国当局による取引所規制の際、ビットコインの市場価格は15万円台から8万円台にまで急落したが、その後再び価格は上昇を続け、今回のETF否決直前には14万円台後半にまで上昇した。セオリー通りに事が進むなら、今がビットコインの買い時であるといえるだろう。ただし市場は今も乱高下が続いており、予断を許さない状況となっている。


要するに、判決内容の通り、
「市場は、まだ、一般通貨のように、誰もが安心して売り買いできる通貨としてみていない。」
というのが、一般見解である。

ということは、逆に言えば、
今は、私たちのような、勇気ある人たちしか買えない」ということなのだ。

だから、今が、暗号通貨、とりわけBTCを仕込むチャンスだ、ととらえている。

                                 
                                      
            

X-BinaryなどのHYIPの出金が遅れている理由

2017/03/10
category - 未分類
コメント - 0
                         
今週末、私たちの投資に大きく影響を与える恐れのあるニュースが発表されようとしています。

それは、
ウィンクルボス兄弟が提案する、
仮想通貨ビットコイン(BTC)のETF(株式指数連動型上場投資信託)が、
SEC(米国証券取引委員会)の承認を受けることができるかどうか?
というニュースです。

で、これがどうして、出金に影響するかというと、
私たち投資家からの出金申請を受けるには、
私たちが投資した、BTCを大量に持っていないといけないですよね。

ところが、先ほどの案件が承認され、BTCが無事上昇すればいいのですが、
もし、承認されないことが起こった場合、
大きく下落する可能性があるわけで、
それを避けるために、HYIP事業者は、ドルなどの為替やほかの換金性の高い通貨に
一時的に替えているんですね。

という言うことで、現在、出金を受けてくれないわけです。
もちろん、それとは関係なしに、すでに破たんした、もしくは、
出金を完全に停止したHYIPもあるでしょうが、
X-Binaryなど、(おそらく、D9も週明けは少し遅れるでしょう)
今まで、何ら問題なく出金できていたところの中には、
「出金保留」になっていることがあります。

ですので、そこで、「破綻した」「終わった」と早とちりしないようにしていただきたいと思います。

少なくとも、この記事をいつもご覧になっているあなたは。

この提案が、無事承認され、
週明けに、BTCの価値が上昇し、
HYIP投資が、より活発化されることを期待いたします!
                                 
                                      
            

D9クラブ投資の配当が、たびたび6~12時間程度遅れる理由

2017/03/07
category - 未分類
コメント - 0
                         
D9クラブの配当の件ですが、
皆さん、予定より遅れると、不安になると思うんですね。
かくいう私もそうです。

だって、日本なら考えられないことです。
規定では、月曜日に配当があるとなっているんだから、
日中には、配当があると思いますよね、日本人なら。

しかし、今週の配当、つまり、昨日の配当は、21時過ぎでした。

ここで、考えて欲しいのですよ。

確かに、日本人の感覚では、「え?! 配当がまだ反映されていない!」という感じでしょうが、
当局からしたら、「21時でも月曜日には違いないでしょ?」っていう感じです。
国民性の違いなんですよね。

私も、今回の配当は、待ち構えていたので、
反映されるまで、少々不安でしたが、
今朝、間違いなく確認できました。
LINEからの情報によりますと、
21時過ぎに反映されたようです。

そして、Withdraw(引き出し)は、今日の10時まで受け付けているそうなので、
ご安心ください。

今後、このような事態になっても、この記事を読まれた皆さんは、
決して慌てないでくださいね。

アップの方からも、そう、なだめられました・・・。



                                 
                                      
            

RightRise(ライトライズ)の詐欺、出金不可、破綻から学ぶべきこと

2017/03/07
category - 未分類
コメント - 0
                         
これまで好調だった、RightRise(ライトライズ)が、5日(日)から、
出金が全くできなくなりました。
それだけなら、待てばいいのでしょうが、
今まで、1時間以内ですぐに回答があった「サポートセンター」が
機能していないことから判断すると、
これは、結果的には、実質、「詐欺だった」と判断してもいいでしょう。

私が投資したのは、24株(1株3400円ぐらいですから、
日本円にして82000円ぐらいでしょうか)だったので、ショックはショックでしたが、
追加投資は行わなかったので、ダメージはそんなに大きくはなかったのですが、
投資された方の中には、10万円単位、100万円単位で入金されていた方もいらっしゃるようなので、やられた方は、相当いらっしゃるはずです。
私もそうですが、配当を1回も引き出せなかった方も多いと思います。
なぜなら、1月末ぐらいから、検索すると、日本支社のホームページが出てきて、
多くの方が、そのあたりから登録されたからです。
元本を再投資をせずに回収できた方は、遅くとも、12月末までに投資を開始された方だと思います。

そこで、「あーあ」で終わってはいけません。
せっかくですから、2度と同じ経験をしないように、
この経験からしっかり学んでいきましょう。

この経験から学んだことは、
多くの人たちに知られて、ブログにたくさん出てくるようになる前の、
あまり知られていない立ち上げ段階で参加すること
だと思います。

私たちも、先月までは、
情報の入手先が、オンラインレベル(ネットで伝わってきたレベル)だったので、
出遅れ感があったのは、否めません。

しかし、私の親友である、「ごっとん」が、
暗号通貨の仕掛人であり、HYIP情報のエキスパートである、
H氏とお知り合いになれたことで、
HYIPの最新情報、しかも、ネットに出回る前のホッカホカの
情報を手に入れることができるようになりました。

しかも、私たちに入ってくる案件の情報は、
彼が、しっかり検証して、自信をもってすすめられる案件のみしか紹介しない
ということなので、これからは、ライトライズのような経験は、
とは言いませんが、データ的には、大体破たんする目安が、半年ぐらいですので、
開始から1~2か月で元本を回収し、
3か月以降、いつ破たんしてもいい状況を作ります。
そうすれば、まず、泣くことはなくなります。

その、ライトライズに代わる投資案件のご紹介は、
私からも行いますが、
まず、私が始めないとご紹介できないため、
少々時間をいただきます。

お急ぎの方は、ぜひ「ごっとん」にコンタクトを
とってください。
ブログは、「ビットパルテノン ビットコインによる収入の柱を構築」です。

皆さんも、ライトライズのような、元本すら回収できない経験を
2度としないように、今後は、
「HYIP投資は、開始されて、3か月以内に元本を回収する
という意識で、参加していただきたいと思います。

以上、注意喚起とともに、最新情報の入手方法のご案内でした。


                                 
                                      
            

X-Binary 思い切って、1000ドル入金してみたら、すごいことになっていました!

2017/03/02
category - 未分類
コメント - 0
                         
X-BinaryのXB1000が、すごいらしいというので、
「百聞は一見如かず」という思いで、
思い切って2/28に入金してみました!

その結果、たった2日で、こうなりました!
X-Binary20170302-1 

そして、M-WALLET、つまり、引き出し用の財布が、100ドルを超えたので、
100ドルWithdrawal(引き出し)にかかりました!

X-Binary20170302-2 

そうすると、
無事、出金が完了し、
X-Binary20170302-3 

2時間後に、
CopayのWALLETに
反映されました!
Copay20170302 

Copayのウォレットに反映されるまで、不安でしたが、
2時間後、ちゃんと反映されました!

X-Binary 万歳!

月曜日には、
B-Walletが、1000ドルを超えていると思うので、
1000ドルを再投資して、
元金を2400ドルにします!

M-Walletは、1日、48ドルの増加です!
水曜日には、また、100ドル引き出せそうです!
それ以降は、目標、1日100ドルです!

B-walletが、これから、3000、4000、5000ドルと増えていけば、
5000ドルになれば、毎日100ドル引き出せることになり、
その額は、だんだん増えていく計算になります!

恐るべし、X-Binary!